晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

クリックしてもらうと、凄く励みになります
       ↓
  にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

見た目がそそるラーメン 「みずさわや」 2018/02/17
「どんぶり亭 まつもと」 2018/02/13
さばだし中華そば 「増田や」 2018/02/11
堂々安心のソース焼きそば 「ちどりめん」 2018/02/04
「元禄寿司 岩沼店」 ガリとふのりみそ汁と 2018/02/03
「初代 梵天丸」 天童中華そば、と呼びたくなる 2018/01/27
「山形そば つるや」 冷たい肉そばで山形を思う 2018/01/25
うなぎは、ちらすよりまぶしたほうがいいかな 「開盛庵」 2018/01/20

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

見た目がそそるラーメン 「みずさわや」

行列必至だが、休日午後3時近くに行くも10人ほど外に
その後も途絶えることがない様子
並ぶのは嫌だが同行者の都合もありで、20分ほど待って着席


中華そば 594円

みずさわや001

  煮干しもほどほど
  脂感もあってするするいくが
  如何せん、甘すぎるから飽きがくる
  もっとしょうゆ感がでればいいのになあ
  といつも思う

  麺が低加水のようで
  ぱつぱつ切れる噛み応地がちょっとね
  そうは言いながらも
  麺量は200gほどもあるし
  いつもと違うたぐいのラーメンだから
  たまに来てるけど

いつ撮ってもどう撮っても同じ写真になるという不思議な形相のラーメンだ
見た目そそるし
 ---------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/02/17 14:49 】

中華そば食べよう  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |

「どんぶり亭 まつもと」

時として訪店の機会がぐんと少なくなったが久しぶりに

この時期、種類は少なくなっているのかな
中から、三品盛り づけ丼 1000円
まぐろ、ひらめ、かんぱちの3種のづけ丼

 まつもと002
  めばち赤身など4切れずつきれいに盛りつけ
   どれも旨い
   色相といい形相といい見た目だけでも旨い

   酢飯の固さと味はちょうどいい
   づけだから醤油控えた方がよかったのだが
   それも忘れて
   たっぷりのわさび醤油をかけ回したので、
   塩っぱく滲みたご飯になってしまうという
   失敗もあるから注意だね

   奥の方からモリモリ盛り付けてあるから
   かき分けて食べ進むと上手く食べられる

 まつもと001
   長芋を混ぜ込んだという
   さんまのつみれの味噌汁
   絹ごし豆腐いい食感で、
   つみれのふかふか感と甘みが利いていて
   相変わらず美味いんだなあ
   小鉢は、おから

いいなあ、此処



-----------------------------------------

テーマ:海鮮丼 - ジャンル:グルメ

【 2018/02/13 06:53 】

食の細道  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |

さばだし中華そば 「増田や」

仕事の帰り道、混雑する東二番町通り、よく信号待ちをする店の前
「さばだし」の文字が見えているので気になっていた

休日午前、その辺りを通る用事で時間もあったからいいタイミング、11時過ぎ店は開いていた
駐車場はなさそうだったので先の近くのパーキングへ
30分100円だから、この時間内でOKかな?

初訪店、入ってみればカウンタ5、6席  テーブル3席ほどの小さな店だが、
いつも食べてるような垢抜けしない店?とはちょっと違って小洒落た感じ
それだけで、塩ラーメン、」絶対美味いんだろうな,と思ってしまいそう
さすがに街中の店だと感心

カウンターに座り、メニューをみれば中華そばとみそラーメンの2種だけだ
「さばだし中華そば」650円を頼もう

ややもしての配膳
白磁のような白いきれいな円錐形の丼の中に
きれいな麗しい感じのする形相と
さばだしが強烈に香り、脳髄を直撃刺激して食欲をかき立てるね、こりゃあ

 増田や001
  さばの油か?たっぷりとスープを覆っている
  中にはあっさりながら、
  さばだしが強烈に効いたスープ
  しょうゆ感すら感じないほどだ

  麺は、とっても細いしかなりの捻れ
  みた感じは米沢中華麺に近いが
  色白なのと加水率が低そうなのが違うかな
  やや柔らかめだ延びがいいし
  せん断力も結構あって食感もなかなかだ

豚ロースのチャーシューは、大ぶりのお得感

魚のだしのラーメンは、どれをとっても美味いんだね
---------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/02/11 07:27 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

堂々安心のソース焼きそば 「ちどりめん」

県南、船岡自衛隊の近くにあるあんかけラーメンで人気の店
だが乙さんは、ソース焼きそばがいい
此処で、震災後に程なくして食べたラーメンはほんと元気をくれたものだ
だからというわけでもないが、忘れないほどの間隔で訪店している

いっつも、
ソース焼きそば 中盛り 700円

雨の日だからなのか、平日昼ながら客が極端に少ないように見える
小上がりは使っていないようでカウンターだけで事足りるほど
それでも厨房には普段通りのスタッフが仕事をこなしている

カウンター越しに見遣れば、今日は店主らしき男性が中華鍋をふるって野菜を炒める
その後、いつもは調理担当の方は今日は、釜前担当なのか麺を絡めて盛りつけしているようだ
だとすれば、いつもとは違った焼きそばがでてくるのかなに期待

紅ショウガはやっぱり多めにお願いするのが乙さんの基本姿勢だ
間もなく配膳
「こんなのものでどうでしょう?」の一言に、お願いした紅しょうがはたっぷりの盛りに
乙さん、大満足で「有難う」
 ちどり麺001
   程良く炒められた野菜たち
   スパイシーな辛さに
   あっさり下味程度の味付けが麺に絡む
   いつもの野菜は
   後乗せみたいな関わり方だが
   今日の特徴は、もやしがずいぶんと
            麺の中に潜んでるね
   モヤシたっぷりキャベツ少々、肉は一切れ

食べ始めはほんのあっさりと薄く、デフォルトの状態を楽しもう
食べ進めるときっと飽きが来るだろうから、備え付けのウスターソースをしっかりとかけ回してジャストに調整してみよう
さらに、半ばでは、酢をかけ回してアクセント改変

 ちどり麺002  これは細麺だ、茹でてはいなさそうだ
  ラーメンで使ってるのと
        同じかかどうかは不明だが

  唇照るほどの
  ラードたっぷりの焼きそばもいいが、
  油感を感じない
     このタイプの焼きそばもいいね
  中盛りは200g、スープ付き
  それでもうまい

久しぶりだったが、美味さに安定感があるし、このソース焼きそばの健在に安心
-----------------------------------

テーマ:焼きそば・焼うどん - ジャンル:グルメ

【 2018/02/04 18:44 】

食の細道  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

「元禄寿司 岩沼店」 ガリとふのりみそ汁と

たまには回転寿司と思い久しぶりの訪店したのは、R4とR6の交差点近く
それでも何年かぶりだろうかな
選べるランチで廉価版の海鮮丼があったね,たしか

カウンターの中には職人が一人でやっていて、タッチパッドが目の前においてある
そこから注文するようになってるらしい
何処でもそうなってきたんだね
もはや対面のカウンターである必要もなく、パネルで注文して会計すれば声を発することなく店を出ることができそうだ
どんどん様変わりするものだね
しかし、なんで寿司だけカウンターだったり、回転だったり、レーン配送方式になってるのかな
江戸前の伝統、にぎって差し出す、という作り立て感を演出するため?
その独特の作り方や配膳方法、食べ方独自の文化も
そのうち、ファミレスの様態に席巻されて配膳方式になってしまいそうな勢いだね


特にランチはやっていないようだが丼類はある
期間限定で自然薯をトッピングにしてるものがあったが、なんとなくいつものように
何種類かの海鮮丼から、まぐろ丼 756円

カウンターの中、目の前にいるのでパネルを押すこともないだろうと、直接発注
ちょちょっといじったかと思うと、2分もせずに、カウンターの中から出てきたのには驚いた

 006.jpg
   メバチ赤みととろ身が盛られている
   その下には、刻みのりがどんと
   赤身はすじの入った
       スーパーレベルのが4、5枚
   妙に脂感の強いとろ身が半分ほどを占める

   箸を入れるとのりがご飯にへばりつき
   食べ難くなる
   ほどほどの量でけっこう

サービスに、切り干し大根の小皿と、布海苔のみそ汁が好きだからかこれがいい

ガリは甘みのあるもので好みだ
だからたくさん食べた

がり+海鮮丼+みそ汁 で此処のバリュー感は保たれるね
-----------------------------------

テーマ:海鮮丼 - ジャンル:グルメ

【 2018/02/03 18:45 】

食の細道  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫