FC2ブログ

晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

「かつグルメ 利府店」 (その気で思えば)三度楽しめるかつ丼がある 2018/10/20
「雲の峯幾つ崩て月の山」 月山に登る 2018/10/17
「三島屋(宮城県多賀城市)」 この印象に残る麻婆豆腐 2018/10/10
「花鳥風月 鶴岡店」 青は藍より出でて藍より青しのワンタンメン 2018/09/30
夏の日 湯野浜に遊んだ  「都屋」 2018/09/29
地味ながら賑わっている店 「香蘭(仙台市長命ヶ丘)」 2018/09/23
村田観光の後に、工夫とこだわりのみそラーメンを食べるの件 2018/09/15
(麻+辣)×こく=旨味の醍醐味 「華房(仙台市泉区)」   2018/09/10

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

天皇生前退位について思います

先週の参議院選挙から時間が過ぎてしみじみ思うのは、憲法改正発議に必要な3分の2議席を改憲勢力が獲得したということ
それに加え、天皇が生前退位を希望しているという報道を聞くにつけ、もう黙ってはいられない、 というところか

天皇は以前にも同様の発言をしてたという(しかし、当時の政権に無視されたようだが)
ではなぜ改めて、その意向を強くし、その意思を示したというのか、それもマスコミのリークを通じてだ

年齢?  健康状態や体力?  半端な行為をしたくはないから?
能天気な報道各社は、そんなことをしたり顔で伝えているが、この報道の仕方やこれまで天皇が発言していたことを見てみたら
かなりの危機感に押されての発言とみるべきだと思う

今にタイミングで考えるべきは、参議院選今日の勢力に示された、今一番見張っていかなければならない事態だ
それは、安倍政権による「現行憲法の改悪」という意図だ

天皇は直接的には政治に関して発言は控えている
ではそんな形で自分が最も憂慮している事態に対して、どんな形で発言できるか
だからこそ、今回の報道は改憲・改悪の趨勢に対、反対の意思を表明したものではないかと思われる

明治憲法で統帥権を持たせ国家支配の頂点、しかも現人神に祀り上げた天皇制
万世一系のイデオロギーにより国家統一を目論むことが必要だったのだろう
だから、天皇というポジションは「現人神」であり世襲制、終身制でなければならなかった
このイデオロギーによれば、その神が生前退位とは有り得ないだろう

それが今日まで延々と続いている、太平洋戦争後にできた天皇を「象徴天皇」挿げ替えた憲法にあってもだ
これだけ、民主的、平和的な憲法を自負する我々にあっても、天皇については「象徴」と教え込まれた
この時代、象徴って何ですか? 権限を持たないポジションって何ですか? 飾り物? 
その割には国事行為に出向いて最高権限を持って臨んでいるではないのかな
特に、憲法6条の総理大臣と最高裁判長官の任命権(国会の指名に基づいてとか言ってるが・・)
これって、立法権と行政権の最高権限が与えられるってことではないのかな

・・・おっと、話が逸れてしまったかな

有り得ない「生前退位」を口にしたということはどういう意図か
つまり、自分は現人神でもなければ万世一系を否定したいということであろうか
それができるということは、天皇自体が、「天皇制は職業、立場、役職、あるポジションとしたいということ」を主張したいのではないか
これが認められれば、明治憲法のような統帥権を持つ天皇制が再び制度化されることはできなくなるし、
安倍政権の目論む改憲改悪による天皇制の強化とそれを言い訳にした軍国覇権主義の成立を防ぐことができるという思いではないのか
(天皇はこれまでの経験から、もう政治や国家の最高権限としては関わりたくないと思っているのだろう)

すべては、安倍政権への改憲、軍国主義、右傾化の危機感に対する表れだ、と思いたい
生前退位の意向が、安倍政権に対して「NO」を突き付けている
参議院選がこのような改憲・改悪の方向をとることが明白になったからね
天皇の危機感、抗い
再び天皇が「現人神」として利用されることがないよう「生前退位」の意思表示だと思う

イデオロギー的なアプローチはこのぐらいにしておいて、じゃあ現実的な対応はどうなんだ
それにしても、今回の件についての報道を聞くにつけ思いが増してくる
マスコミは、この天皇の真実をいち早く知って対応すべきだろう

それと、ニュースで見るTV局とアナウンサーは馬鹿みたいに、あたかも申し合わせたような、いい換えれば「自主規制」を張って全局同一基調、まともにものを判断できるマスコミの人っていないのかな
いつも体制や現状を批判してる輩ほど、声が猫なで声になってるのが気づかないのかな

BGMにはクラッシクの古いのやらバロック音楽やらが流れ、普段使いなれない謙譲語というか丁寧語というのか「お」「お」の連続
妙に遜った、言いてみればものすごい違和感を感じさせるへつらい模様がTVから流れる

おや、どうしたんだい?
言論の自由ってのはそんなところにあったのかな、と思う

天皇、仕事多くて一生懸命こなそうとしているのはわかるし、永年勤続の功労者だからね
普通の企業組織だったら、会長ってところかな
そんな天皇が、もう疲れたからリタイアしたい、ってことは極めて当たり前で尊重するべきことだろう

何が問題かって?
そんなことは子供でも明白(なぜそれを表に出せないんだろう)

天皇の公務が多すぎて疲れてしまった  → ではどうすればいいか

公務を減らす
  ①何でもかんでも公務 ← イベントとを権威づけるためなのか、なんでも国事行為にして天皇を引っ張り出しすぎじゃあないの
                  
  ②天皇でなくて、子供のあるいは皇族というものの方々が担えばいいんじゃあないかな(代行じゃあだめだよ)

会社だって、費用対効果による必要性の検討はまずやられるし、役目と行為の関連付けはしっかりとできているし、
定年だってあるんだから天皇っていうのは地位という職業なんだからね
そこを、なんだか勘違いしてる声が大きくて烏合を得意とする連中が「万世一系」的でもあり「象徴」でもあるなどというわけのわからない概念を持ち出してきて戦前と戦後を結び付けて連続する歴史を語りだそうとする

天皇、いや天皇制について思いをめぐらしたことがお有りだろうか
この制度、それも世襲的な制度は日本ができてからずっと定まった類のものではない
法典或いは規則、法律で決めた決め事なのだ
そこからしても、この制度の頂点に立つ天皇は職業なのだ
だから、極端なことを言えば世襲でなくても公募でもいいのだ
要するに、それだけの価値と権威しかしか持たない制度だっていうことなんだということを改めて、改憲勢力だけではなくて非改憲勢力も改めて考え直す時期に来てるのではないかなと思う



 

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2016/07/18 20:49 】

晴耕雨読的達観生活  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

BB KING 巨星 夕日と共に墜つ

巨星 夕日と共に墜つ
BB KING

5月14日 KING OF Blues 死去   

1960年頃のモダンブルースの流れを為すジャンプブルース、 T-BONE Walker、 Joe Williams、そしてBBへと・・・・
ミシシッピ州生まれ、1950年頃から活躍を始め60年以上ブルースを歌い続けた
R&Bシーンでも多くの曲をヒットするなど、日本でも知名度が高いブルーマンの一人だ
だから、「KING OF Blues」と呼ばれる

個人的にはそれほど好きなブルースマンではないけれど、必要なブルースマンだった
Muddy WatersやBuddy Guy、BB Kingを聴かずしてシカゴブルースを語る勿れっていうから聴いてはいたけれどね

派手な曲調の多い彼の歌の中でも、地味な感じながらも渋くいぶし銀のように輝く1曲がある

  「Why I Sing The Blues」

         ・
         ・
         ・
      Why I sing the blues              なんで俺がブルースを歌うのかって?

     That's why I got the blues           俺が憂鬱な気分になったのそんなわけさ
      Mm, the blues                  Buesだよ                  
      I say, I've been around a long time     俺は、長い間ずっと、
      I've really, really paid my dues        ほんとにほんとにつらい思いをして来たのさ
         ・
         ・
         ・


BBは著名な歌い手と多くのセッションをしているのもKing of Bluesとよばる所以だろう

その中でも、ベストなセッションの一つがこれだ
初っ端から、"Why I Sing The Blues"だ 


Bluesは多かれ少なかれこういう歌なんだ

Boogie Woogieのノリや泣きのフレーズだけがBluesじゃないんだ
歌うことが、 Bluesなんだと思う

そして、 I have nothing but the Blues  with 合掌 ・・・・



テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

【 2015/05/18 21:25 】

晴耕雨読的達観生活  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

どうしてそんなことを思ったのか、それなりの訳がある


その日を「3.11」って呼ばないでってブログで書いたのにはそれなりのわけがある

3月11日の昼ごろ、この日、会館では名取市の追悼式典が午後から行われる予定だった
たまたま名取市民文化会館の前で信号待ちをしていた。そこに、黒いスーツを着た30代ほどの若い男女の集団、7,8人位だったかな。楽しく談笑しながら歩いていたのだった。おそらく参加者ではなくて運営側のスタッフだったのかもしれない
すれ違いざまに、喪服を着て足を引きずりながら自転車を引いて式場に向かう一人で歩く老婆、背を丸めながら難儀しながら歩いていた
それを見た乙さんは感じた、確かに感じた、そのように・・・・

3月11日が記念日化してイベントやセレモニー化してしまい、風化から忘却へと記憶の片隅に押しやろうとしている様子が、それも政府主導にマスコミが便乗しで感じられたからだ
当に、第2次敗戦後10年程して「もはや戦後ではない」と言うのと意味は全く違う
そして、昨日と今日の国連防災会議
原発災害に関するシンポジュウムは、外国から、或いは被災した首長や避難した方々から多少はあったようだが、日本が発信すべき最たるもの、原発災害について首長たる安倍先生は知らぬ存ぜぬ、というより蓋をかぶせて、むしろ原発輸出を目論むと言う
日本は開催国として本当に震災は終わった、復興は加速化している、だから記憶すべき記念日となる、と世界に向かって言いたいのだろうかた

多分近いうちに、震災処理は終わった、復興は軌道に乗った、と発言するだろう
そこには、原発事故は収束した、と言ったのと同様の心理と目論見が隠されている

yjimageETPIE3D0.jpg

被災した方々が、「忘れられていく」と嘆いていたが、復興が進めば進むほど新しい町ができ新しい住まいができ、新しい生活ができるのだから、これは必然の理なのだろうか

yjimageI0JGFM77.jpg

 ----------------------------------------

テーマ:原子力問題 - ジャンル:ニュース

【 2015/03/15 21:10 】

晴耕雨読的達観生活  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

この日を、3.11って言わないで!

東日本大震災の日
イベントや記念日じゃあないんだから、軽く呼ぶような、せめて日付を省略して言うのは止めよう
その日は「3.11」じゃあない「3月11日」だと思う
表現一つと言うこと勿れ、その意識の差は大きい

「記憶を風化させるな」などと掛け声はいいが、政府主催の大震災追悼式
何で東京の国立劇場でやるのかな
福島第一原発事件の収束も進んでいない福島と離れた東京電力本社のある東京でやるのかな

多くの人々が思い始めている記念日-化
当にイベントの様相を呈した式典に代表される

災害にあった方々への想いと防災を意識した日にそんなことを思っていた

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

【 2015/03/11 23:50 】

晴耕雨読的達観生活  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

衆議院選挙、投票に行こう

明日は衆議院選挙、決して棄権することのないように・・・と願う

選挙権は、人として生まれながらにして名前を持つ権利があるのと同様に、当然の如く権利が付与されているかのように思っているかも知れないが、実はそうではないんだ
明治以降、幾多の人権運動の一つとして公民権の獲得、「血と汗と涙」で勝ち取った選挙権
それを容易く放棄することは、親の勝ち取った遺産をやっとのことで引き継いだのに安易にもそれを放棄してしまうことに等しい

今の政治、政党に嫌気が挿して、或いは、もはや政治に興味なしってことで、衆院選を棄権するんだったらそれは大きな間違いだし、むしろその態度が現政権を全く肯定することになるとお気づきだろうか

態度を決めかねてる多くの人たちが棄権するとどうなるか

投票率の低下 → 当落に一票の重み拡大 → 優勢政党との格差拡大 → 優勢政党の圧勝

つまり、極言すると優勢政党の後押し、間接的にその政党に投票したのと同じ意味となる

だから、もし、優勢政党に異を唱える、或いは信を問うなら、他の政党、立候補者に積極的に投票すべきなんだ

3977.jpg
(福島原発事故、 その人災事故究明・検証もないままに、他の危険な原発の再稼動を進める危険性を知る哉)

安倍政権  アベノミクスの今後を問うと言う大義

その後ろには次々と企まれた政策が  ・・・
集団的自衛権による安全保障政策の大転換と右傾化、グローバル戦争への突入
秘密保護法による言論弾圧
その背景には骨抜きにされながら愚弄される国民に押された憲法改正への道筋
加えて、アベノミクスの強引な推進による貧富拡大、生活の疲弊、強者優先の論理

消費税増税先送り→衆院選勝利→政権の安定的維持による長期化→憲法改正……

この衆院選は安倍首相、自民党暴走によるには一党独裁と一石四鳥の意味があるからね、要注意なことに間違いない

 -----------------------------------


テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

【 2014/12/13 20:41 】

晴耕雨読的達観生活  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫