FC2ブログ

晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

クリックしてもらうと、凄く励みになります
       ↓
  にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ソース焼きそば 「寺岡飯店(仙台市泉区)」 2018/08/15
名前に違わない「匠の庵」、微に入り細に入り本気で食べたそば 2018/08/10
「十割そば会」 そば喰い常用に最適 2018/08/05
「中華亭分店(宮城県白石市)」 白石ラーメン? 2018/07/23
「江戸家(仙台市長町)」 変わらずのハイバリュー丼セット 2018/07/19
「開盛庵(仙台市)」 老舗の味 鰻どん 2018/07/14
「はちのや(山形県寒河江市)」久々のガツンと、支那そばの一杯 2018/07/11
「長命ヶ丘飯店(仙台市泉区)」 地元の中華名店 2018/07/07

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

「中華亭分店(宮城県白石市)」 白石ラーメン?

エコーラインの帰り道、気持ちのいい気候と陽気に少し早い時間だったが訪店
(もちろん、行程にはこの店が組み込まれていることは間違いないって)

すでに外に並んでいる
2巡目のようでそれほど時間はかかるまい
林間の空気を味わいながらしばし待つことに
(たまに、この場所で煙を燻らす輩がおるね
そういうのは、もっと下界にいる間に味わえばいいのだが)


中華そば 650円

なんで、思い出したようにリピートしたくなるか
その理由は「MISS爽や」のような場合と全く違うだろう

 中華亭分店001


油とあくらしきものの浮く醤油の力強いスープ
豚ガラ、鶏ガラの強い香りと煮干しのえぐい香り
ソーメン様の柔らかな低加水の中細麺
         ・・・・主要構成はこれだけ

値段だけからすると、ちょっと高いという感じを受けるのだが(実際そう思うのだが)、
食べてみると思わず納得の説得力がある一杯だ

暑い日、将又寒い日に食べればその真価がはっきりとわかるだろう
基本の中華そばというよりは、昭和のラーメンと言いたい
いやむしろ、「白石ラーメン」とでも括るかな
その違いに拘ることもないのだが、ついつい・・・・・・・・

------------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/07/23 06:50 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「はちのや(山形県寒河江市)」久々のガツンと、支那そばの一杯


寒河江と天童辺りで食べてみたい中華そばを、山形ついでに初訪店してみる中での一軒

支那そば  600円
あっさりとこってりから選べる
乙さんはあっさり
同行者はこってりを頼んだ

大分待ってのは覚悟の上だから、店内を隅々見渡しながら
この店の造りは以前はきっと、カラオケスナック何かだったんだろうと勝手に思いめぐらし楽しんでたところ

スープの色は黒く、いかにも塩っぱそうな色あい
動物系だしに、にんにくの存在が強烈
しかも味濃くて塩っぱいんだなあ
久しぶりにこういうのを食べた

あっさりとはいいながら             こってりは、さらにラード系の
細かな背脂がけっこうのっている         たっぷり脂が覆っているが、    
強烈なスープだなぁ               スープと麺は同じだろう
                         
はちのや001  はちのや002

途中で割り用スープがでてくるのを知っていたから、催促せずに出てくるのを待ちながら、ゆっくりと啜る
割りスープは、やや脂っこさを感じるものでわかめ入り
結局少しづつ 入れつつ食べたら、ほとんど使う程だった

麺はやわらか仕上げ
加えて、ちょっとぬるさが目立つので、さすがの猫舌乙さんでも不満足感が残る

モモチャーシューは固く仕上げでいいと
太いメンマが5、6本存在感あり
スープの強烈さに比べれば味はとんどしないようだった 

小ねぎの刻んだのが乗っていたが、なんだかちょっと変わった味わいのした、あさつきのような、にら??
のりとなると付き

リピートする??
好きな輩にはかなり堪らない味わいなんだろうと推測はできるが
強烈すぎて、乙さんはきっとしないなぁ

IMG_20180507_133235.jpg  はちのや003
---------------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/07/11 16:53 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「八千代軒」 ワンタンメンの基本型にして珠玉の一杯

近頃、目面しく八千代軒で意見が一致した同行者連れで数回の頻度高い訪店

ワンタンメン 730円

今日は、だしの感じが弱く塩っぱいだけだったような印象にちょっと驚き、
チャーシューも固くて味もほとんどない
訪店時間が10時50分の一番乗りだったからかな

釜前の大将は、乙さんたちの一杯目から茫洋と外を眺めながらの不動の姿勢は健在だ

なに、それほど拘ってもいないんだから、もう少ししたらまた行ってみよう

わんたんメンの基本型にして珠玉の一杯
八千代軒001

 --------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/07/01 19:51 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「そば処 すぎ(山形市) 」 この手もまた、そば屋の中華そば

休日午後1時を疾うに過ぎても店外で3組の待ち
だが回転がいいから、内に入ってからはけっこう早い
これがそば屋のいいところよ

ここまで来たら、そば、という選択必須だが、まてよ
これだけの混みようの店、そばはちょっとやめておいて
摩耶そばという(登録商標なんだね)初めて聞くものもあったが
「あごだし」に惹かれて
初訪店では、中華そばの選択としよう
ラーメン 650円  大盛り 200円

 すぎ003
   枯れた中庭を眺めながら待てば
   意外な速さで配膳
   厨房見れば、多人数でてんやわんや

   一般的な削り節や煮干しだしの
   そばやの中華そばとはやや趣が違って
   だしはあご
   仄かな香りだけで、
   煮干しの強い香りがないから
   味が柔らかく食べやすいこと
 すぎ002
   しょうゆだれはあっさりとしながらも、
   塩味が強いスープ
   好みのわかれるところ

   細麺は縮れたっぷりの色黒、
   だから米沢麺かな?
   熟成感もあり美味い

   固い噛み応えの
   バラ肉のロールチャーシュー 3枚
   脂身多い
 刻みねぎは、だま状に集まっているから、麺と絡まってしまい、食べにくくしてしまっているのが残念
 (もっと粗く刻むか少ない量が好みですから)


すぎ001









 --------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/06/27 16:05 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

中華料理のラーメンがここにあった 「中国飯店 北京(仙台市南中山)」

昼下がりに散歩の途中、交差点に差し掛かり赤信号に立ち止まる
ふと目をやると「中国飯店」の看板
けっこう歩いては、天気の良い暖かさでお腹とのどが渇いたから、立ち寄ることに

「中国飯店」と店名に冠してるから「中華料理」とは敢えて違うのかな、
台湾系ではなくて大陸系の料理を出す店?  などと思ってメニューを見ると、ラーメン類と餃子ぐらいのシンプル構成ですね
店内も広めのラーメン店といったところに落ち着く

早速ビールを頼んだら、今時目面しいことには、なんと缶ビールなのには驚いた
ザーサイをつまみにグイっと飲んで、からのラーメンの注文

このラーメンが久しぶりに感激した
The 中華料理のラーメンって味わいで、久しぶりだったのか、美味いって
鶏と野菜のスープがいい

北京002

  麺もかん水多く、もっちりとした歯応えと
  滑らかな舌ざわりとがいい食感

  しょうゆだれの中華ラーメンが一般的な中、
  久しぶりに食べた中華料理店らしい
  しっかりと造られたラーメンだ
  そして、紅縁のチャーシューにホーレン草
  これは正しい中華料理のラーメンだろう

そういえば、20年ほど前のことだが、此処と直ぐ近くにもう一軒中華料理の店があって
(今も健在)
両店ともにあんかけ焼きそばが人気で、家族でも各々贔屓の店があったっけね
中山や長命が丘辺りには長く営業している中華の名店が何故か多いような気がするが
時々しかうかがえないが、地元志向でこれからも末永くやっていただきたいと勝手に思う次第
-----------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/06/13 15:50 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫