晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

クリックしてもらうと、凄く励みになります
       ↓
  にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

見た目がそそるラーメン 「みずさわや」 2018/02/17
「どんぶり亭 まつもと」 2018/02/13
さばだし中華そば 「増田や」 2018/02/11
堂々安心のソース焼きそば 「ちどりめん」 2018/02/04
「元禄寿司 岩沼店」 ガリとふのりみそ汁と 2018/02/03
「初代 梵天丸」 天童中華そば、と呼びたくなる 2018/01/27
「山形そば つるや」 冷たい肉そばで山形を思う 2018/01/25
うなぎは、ちらすよりまぶしたほうがいいかな 「開盛庵」 2018/01/20

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

見た目がそそるラーメン 「みずさわや」

行列必至だが、休日午後3時近くに行くも10人ほど外に
その後も途絶えることがない様子
並ぶのは嫌だが同行者の都合もありで、20分ほど待って着席


中華そば 594円

みずさわや001

  煮干しもほどほど
  脂感もあってするするいくが
  如何せん、甘すぎるから飽きがくる
  もっとしょうゆ感がでればいいのになあ
  といつも思う

  麺が低加水のようで
  ぱつぱつ切れる噛み応地がちょっとね
  そうは言いながらも
  麺量は200gほどもあるし
  いつもと違うたぐいのラーメンだから
  たまに来てるけど

いつ撮ってもどう撮っても同じ写真になるという不思議な形相のラーメンだ
見た目そそるし
 ---------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/02/17 14:49 】

中華そば食べよう  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |

さばだし中華そば 「増田や」

仕事の帰り道、混雑する東二番町通り、よく信号待ちをする店の前
「さばだし」の文字が見えているので気になっていた

休日午前、その辺りを通る用事で時間もあったからいいタイミング、11時過ぎ店は開いていた
駐車場はなさそうだったので先の近くのパーキングへ
30分100円だから、この時間内でOKかな?

初訪店、入ってみればカウンタ5、6席  テーブル3席ほどの小さな店だが、
いつも食べてるような垢抜けしない店?とはちょっと違って小洒落た感じ
それだけで、塩ラーメン、」絶対美味いんだろうな,と思ってしまいそう
さすがに街中の店だと感心

カウンターに座り、メニューをみれば中華そばとみそラーメンの2種だけだ
「さばだし中華そば」650円を頼もう

ややもしての配膳
白磁のような白いきれいな円錐形の丼の中に
きれいな麗しい感じのする形相と
さばだしが強烈に香り、脳髄を直撃刺激して食欲をかき立てるね、こりゃあ

 増田や001
  さばの油か?たっぷりとスープを覆っている
  中にはあっさりながら、
  さばだしが強烈に効いたスープ
  しょうゆ感すら感じないほどだ

  麺は、とっても細いしかなりの捻れ
  みた感じは米沢中華麺に近いが
  色白なのと加水率が低そうなのが違うかな
  やや柔らかめだ延びがいいし
  せん断力も結構あって食感もなかなかだ

豚ロースのチャーシューは、大ぶりのお得感

魚のだしのラーメンは、どれをとっても美味いんだね
---------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/02/11 07:27 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「初代 梵天丸」 天童中華そば、と呼びたくなる

天童の東、住宅街の中の奥まったところへ此処目的で行ってみた
他の住宅と寸分違わぬ佇まいで、店の前と横に駐車場がなかったら外観からは難しそう

普通の玄関から入り、大広間がけっこうな卓になっている

店の基本と謳ってるから、初訪店だったらこれだろうと
白丸中華そば 550円

「白丸」という魚介スープはしょうゆとみそだれがある
これに背脂入りこってりとした「梵天丸」というスープ
さらに「赤丸」という豚骨スープ
ふむふむ、判りやすいネーミングだね
でも、乙さんにはその区別はまったく不用で、同行者も同じこと
 梵天丸004
  白丸中華そば 550円
  白丸しょうゆは和風魚介の味わいの中華そば
  煮干しの魚粉をたっぷり注いでいるようで
  ここまで入らなくてもいいなぁ
  鶏油と思しき油の浮きもけっこうあって、
  香りとこってり感を感じた
  味は濃くて強い

  麺は中細で少しの捩れがあって
  プチっと切れるような食感は好みだ

  こういう店でこの味わいってある種の驚き
  新しそうで古いって感じは、天童の他の店にもあるようで、「天童中華そば」と括りたくなるような類似感

同行者はやはりこちらを選んだか
梵天丸中華そば 650円
 梵天丸003
   白丸に背脂たっぷり入れたもの
   魚粉の掛かりはないようで
   鍋レンゲには辛味噌がついていて
   これを混ぜて食べると
       味がでるということなのかな
   また、梅干しが沈んでいたのには
            驚きだったようだ
   始めにデフォルトで、
   後半には辛みそ投入で楽しめるようだ

  ラーメンもいいが、フリーの漬物が秀逸
梵天丸001
  この日は、大きなナスの漬物、
  梅干しの砂糖煮つけ、昆布の煮物などが
  そろっていて、大変うれしいサービス
  地産地消の野菜で「大事に食べてね」って
  ことで、その通りで味わって食べたから
  うまいこと、頻り



初訪店で当たり

梵天丸002
---------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/01/27 19:00 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

米沢中華そばの途中で 「桂町さっぽろ」


米沢へ「懐かしさを感じに」出かけた途中
当然、中華そばを食べること必須
なので、無謀にも人生2回目の連食を敢行
米沢中華そばだからできたんだと思う

寿美食堂で食べた後に、40年以上前の下宿先を探しながら松ヶ岬界隈を探索と散策
しての腹ごなしにたっぷり2時間

こちらは先ほどとは全く違う中華そば、同じ米沢でも
というより、言ってみれば米沢中華そばのゴールドスタンダード
こちらも600円
 さっぽろ001
  節のだし感としょうゆが強く、
  余計なものを感じない塩っぱさのストレート
  これだけのことだが、それがまた美味い

  してその香りに
  わが脳髄はじわじわと刺激され、
  恰も満腹中枢が
     破壊されたかのように食欲を維持する

  捻れた四角の細麺だから
  スープのすくいがよくてまとめて10本ぐらいをずるずるっと啜る
  すれば、中華そばの醍醐味が感じられるんだ

大きいもも肉2枚に麺量は180gほどありそうで十分多い

ネギが多いこととレンゲの色が変わった事ぐらいでほとんど変わっていない
そんなことにも、何も変わらないこと、それが一番と勝手な思いを起こしたりする

 さっぽろ002

   ここは焼きそばもあるということなので
   次来た時には、そばもいいが
   米沢縮れ麺で造る焼きそばを
              食べてみたいなぁ




 --------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/01/14 15:52 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「登正門」 気軽に焼肉のランチ

宮城県南 大河原辺りで昼ご飯時になった場合には、此処に来る率は高い
柴田、大河原とワンコインランチの店が数か所あるから心強い

毎度のワンコインランチから、7、800円もだせばボリュームのある焼肉ランチが食べられるからね

冷麺カルビ丼 700円
 登正門001

   ビビン丼は
   なんだか雑な作りのように見受けられたが
   冷麺を食べながらお腹がいっぱい
   つゆは甘い、麺は好み



昼夜時間帯で混んでいる老舗の人気店
昼時には、家族連れ、地元の方々や近隣事業所と思しき方々で(乙さんも言ってみればそれに類するわけだけども)賑わっている
--------------------------------------

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

【 2018/01/08 17:52 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫