FC2ブログ

晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

今節2回目のカキフライは 「満天食堂(仙台市明石台)」 2019/01/22
「森久(山形県東根市)」昼前のそばはここだ 2019/01/19
「幸楽苑」 これからも頑張ってほしい店であります 2019/01/12
ちょっと違うかな、此方の店は  「ゆで太郎 六丁の目店」  2019/01/05
麻婆豆腐 「飲茶酒樓(仙台市連坊小路)」  2018/12/31
「山形や(仙台市本町)」  2018/12/29
「家はらこ飯」 家族の思い出と共に 2018/12/22
「初代 梵天丸(山形県天童市)」 2018/12/18

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

「森久(山形県東根市)」昼前のそばはここだ

仙台から山形へ、温泉とそばを楽しむ日帰りドライブ
もちろん乙さんもそんなことをやって休日を楽しんでます
細やかな遊びだよよねぇ~
(遊びにお金を使うことを浪費だと自責の念に駆られるところの、
所得倍増計画+一億総白痴化⇒エコノミックアニマル世代ですから・・・)

関山峠を越えて途中の東根「よってけポポラ」には季節を問わず、ましてや其々の旬になれば
朝早くからあふれんばかりの車が右往左往します(高齢の方々がかなり多い)
なんだか仙台や宮城ナンバーの車が過半数
場合によっては手前の店で調達も可能な一帯だ
(手前の店の、おでんとおにぎりは美味かったなあ)

さて、早めの買い物を済ませて次に向かうのは、此処よりもう少し手前にあるそば屋の「森久」
なにせ、午前11時までだと板そばが割引になり、それに通常営業時と変わらない、つけものと野菜サラダのフリーのサービス

そして、店がかなり広いし席が多いのでこの時間帯は混雑ってことはないでしょうから、そばの好みは別として、
ゆっくり食事を楽しむことができる

板そば 並 700円、 諄いけど11時までだと550円

森久002  森久001

「石臼引き十割そば」を冠するそば粉は、山形県と北海道産の玄そばを石臼で挽いた十割そばだそう
ざらついた食感と固めの噛み応ちは、そばの味わいというか、香りがちょっと貧弱な点は感じられるが、そばを食べた気にさせてくれる
量も十分盛られているしね

森久001   サラダと漬物もたっぷりといただけます

   ドレッシングは「おろし」、「青じそ」、
   「にんじん」、「たまねぎ」と4種類
   つけものは3種類ほどだったかな
   サイドでいろいろと
       アレンジ可能なサービスだ


森久004


   お馴染みゲソ天や野菜天ぷらのほかにも
   近隣の名物
      揚げ麩も取り揃えてあったりして
   板そば入門にはうってつけのそばだね




食べたことはないが、そばの食べ放題もあるようで、 なんと 1100円という価格
これは、若くて気概があればぜひチャレンジしてみたいところだが、
今となれば並盛にフリーのサラダとつけものでもう十分というところかな

そういえば、以前に食べた山形市に近いR13沿いの「愛庵」とメニューやオペレーションが全く同じようで、
聞けば同一経営の店ということだから有難いかな

森久005
------------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2019/01/19 09:10 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ちょっと違うかな、此方の店は  「ゆで太郎 六丁の目店」 

ゆで太郎で久しぶりに昼ご飯

以前はしょっちゅう名取店で食べていたなあ・・・・と、
環境がガラッと変わってからだから六丁の目店を利用することになった
時々に車でこの辺りを通ることがありちょうど昼時間

数回、此処で食べてるが
少しは撓る程度のこしもちょっと感じられるし、他のゆで太郎と比べて断然噛み心地がいい気がする

IMG_20180904_112758.jpg

   ゆでを固く頼んでみたが
   昼は忙しいから対応できないと断られたが
   標準でも他店よりはいいんじゃあないか



IMG_20180904_112754.jpg


  日替わりセットが550円になったのは残念だが
  この日はカツ丼セット

  甘いかけ汁がたっぷりで、
  懐かしさ一頻りに食べ進めば
  かつての満足感が
      じわっとこみあげてきていい感じ


此方の店では、客席の端っこにある別室で麺を造るのが見えるようになっているから、
たまたま端の席からガラス越しにしばらく見ていた

どこの行程から店で作るのかは存じないが、茶色の細かくパン粉状のそば粉
加水はちょっと多そうな印象
大きなだまにはなっていないから捏ねはどんなんだろうか
これをローラーで2回圧延で延ばして巻き取り工程
けっこうな薄さになってもしっかり伸びてるからつなぎがしっかりしてるんだろうね
次に、これをローラー状の歯にかけて適当な長さに切っている

こういう工程をみたら、打ち立て食べてるって感じで
見れるのも美味さの調味料だし

------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2019/01/05 19:59 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「山形や(仙台市本町)」 

以前からちょっとは(店名がね)気になっていたそば屋の一つでもあります

もりそば 756円

ランチの時間帯は大盛り無料のよう
とはいっても、200gほどで
白っぽくて明るい灰色
並打ちの細目
箸下は4寸ほど
太さがばらつくところが手打ち感たっぷり
いいね

山がた001  山がた002  

かどはないからそれほどの撓りが出ないが、茹でがいいのか噛み応え十分
食感よくて繊細な感じを受けるそば
表面滑らかでつるりとのど越しもいい

水切りは当初いい具合だったが、
時間がたつとやはり乾きが少しばかりでて絡みが起こるのだが
麺量大盛りでもほどほどなのであっという間に食べきれる

独特の香りを感じる酸味の強いつゆ
結構塩っぱいから、蕎麦湯を少しばかり注いでちょうどよい塩味だ
ちょっときついほうかな
こちらは、薄めるとかおりものびてしまう

店名は無関係のようだが「山形」のそばとは全く違う出来で、むしろいわゆる東京藪そばって感じかな

同行者のが天ぷらを頼んでいたので少しばかりもらってみた
山がた003

ほぼ千円増しという中々の価格設定で、肝心の天ぷらは中振りのエビが2本に、
ナス、シイタケ、シシトウ、カボチャ、サツマイモの6種9品と
天つゆと桜塩がついてる

ごま油の強く香るところで噛みこんでみると、歯ぬかり感が少しばかりある出来

ちょっとの大根おろしも天ぷらについてたのでいろいろと薬味が楽しめた

山がた004

駐車場がなさそうなのが、是が難だね

------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/12/29 17:13 】

蕎麦Ave.  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

「いろは 本店(山形県河北町)」 肉そばと中華そば

昼過ぎても遅くまでやっているから有難い(通し営業なのかな?)
此処と寒河江のふくやが午後遅いときの選択肢

最後の一組というお客ながらウエルカム
ゆっくりと食べられるから嬉しい店だなあ

久しぶりになるかな、河北町の肉そばは
冷たい肉そば  700円

いろは本店001
 見かけ通りに濃くて、
 随分と塩っぱい感じだが
 親鶏の旨味たっぷりで味はいいね
 暑い日だったからかな

 鶏肉は目面しく柔らかく煮込まれた感じで
 ちょっと趣が違っていたような気もしたが

 そばはつるっとした滑らかさの中に
 ぼそっとした噛み応ちの食感
 肉そば用の麺、 これが合うんだなあ

ラーメン 650円 は同行者

いろは本店002

   こちらも一寸塩っぱさが強かったが
   そば屋の中華そばというところで
   もっちりした噛み応えの麺がいい

   美味く食べた


------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/12/02 20:43 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

そば処「なごみ(仙台駅東口)」 やっぱりみんな そばが好き

仙台駅東口の新寺小路方面にはオフィス街もあり、ちょっと先には寺町で住宅街でもあるところ
そんなこの辺りには、なんとそば屋がないようだから、開店直後から昼時はいつも混んでて、
ちょっとは待ちが発生する

初訪店では、ざるそば600円を食べてみた

なごみ001  なごみ002  

細くて灰白色のそばは、柔らかく滑らかに仕上げてある
少しばかりこしが残り、弱い噛み応え
水切りは適度に潤っていて最後までちゃんと食べられる
小麦感も少々残り、仙台の標準的な食感を備えた食べやすさというところ
消化の良さを思うと午後からの仕事に影響がなさそうな

つゆは甘口で塩っぱくはない

大盛りほどにたっぷりの量は満腹感がある
日替わり小丼とのセットや種物アレンジも多く、昼ご飯として料金も手頃

ついつい週に1度ほど食べに行ってるね、この頃は
会社員や近隣住まいの方々かな、そばご飯を楽しんでいる様子で、
やっぱりみんな そばが好きなんだなぁ・・・  と思う次第でした

------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/11/13 15:35 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫