晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

クリックしてもらうと、凄く励みになります
       ↓
  にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

見た目がそそるラーメン 「みずさわや」 2018/02/17
「どんぶり亭 まつもと」 2018/02/13
さばだし中華そば 「増田や」 2018/02/11
堂々安心のソース焼きそば 「ちどりめん」 2018/02/04
「元禄寿司 岩沼店」 ガリとふのりみそ汁と 2018/02/03
「初代 梵天丸」 天童中華そば、と呼びたくなる 2018/01/27
「山形そば つるや」 冷たい肉そばで山形を思う 2018/01/25
うなぎは、ちらすよりまぶしたほうがいいかな 「開盛庵」 2018/01/20

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

「山形そば つるや」 冷たい肉そばで山形を思う

半端な時間になったが食べていくかと午後2時頃
山形そばを謳ってるのでどんなものかと初訪店

頼んだのは、冷たい肉そば
これは 780円、税込み840円だって、とまず驚く
メニューによれば、ざるそば 680円 鳥中華でも680円がボトムプライス
それと品書きの表示
そんなものをみていたら何だかなぁ、テンション急降下

店は広いくて新しい感じ
入るとすぐにカウンター席
衝立のある向かい合わせスタイルで10席、その隣にも5席ほど
奥にはテーブル席が3、4席 また反対側には小上がりがある、そば屋にしては大型な店

午後2時とは言え3、4組のお客さんがいるしその後からもぼちぼち入ってくるから、結構人気なんだろうから
価格からしても、どんなのが食べられるかと、ここで期待上昇

ややもしての配膳
 つるや001
   そばは色黒、太くて四方のそば
   いわゆる田舎そばなのだが

   かどはでているが、
   撓りもないし押し出し成形のような印象
   せん断力がないからすぱっと噛みきれない
   弾力がないから噛み応地も悪い
   固い食感なのにこしがない

食べては、粉っぽくて芯の方にざら付きを感じる
油分が少ないのか、肉そば特有の、そば表面の滑らかさがない
そうね、言ってみれば、固く茹でた乾麺そばってところかな

スープ一口
油の浮きがないからか、あっさりした感じ
でも、肉そば特有のこくは持ち合わせてはいないようだ
妙な甘さが残るのが気になる

よくあるビジュアルの肉そばだが、残念なことに白ネギがなんだか多すぎ
乙さんはそれほど好まないので、とり分けるも作業発生

これが山形そばを謳ってはいるが、だとしたら、なんだかちょっと違うんじゃあないか
この価格、このクオリティ
いくら仙台人が山形好きって言ってもこれではねえ
---------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/01/25 20:51 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

 「ゆで太郎 名取店」 トッピングでカレーかつ丼になった

トッピングサービス券が使えるから、リピートするってこともあって
もっぱら近頃は日替わりランチ 500円にこれを利用
特にミニカツ丼セットとなってるのでその日に訪店の確率大

そこで閃いた
カレールー
カツ丼にをかけたら豪華なカレ-かつ丼だ

ゆで太郎001
   で、やってみたら
   さらりとした和風の小麦粉カレールーで
   期待通り
   ちょうどの分量だから
   こんな具合の使い方か、
   カレーそばを想定してるようだ



まんまとその作戦に乗ってみる
とじたたまごとカレーがいい具合の味わいになる

と思ったが、結局はカツ丼とカレーライスのままだった
ことは言っておこう
--------------------------------------------

テーマ:丼物 - ジャンル:グルメ

【 2018/01/02 17:32 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「十割そば会」 誰でも言うかもしれないが、十割そばかい?


割引券、いつか使おうと、新聞チラシにあった100円引き券
期限もそこそこ迫って来たから、吉成店に初訪店

大野田店には何回か行っているが、ここの吉成店もほとんど同じなんだね
店内構造は違っていてもオペレーションも雰囲気もね

頼んだのはここでもいつでも同様に、月見とろろご飯とのセット 750円が割引で650円

10割そば会001
   変わらず、白い色相で柔らかめの茹で
   久しぶりのそば喰いだったのかな
   少しは噛み応地ちを感じることができた
   だから少しはよかった気がするのだが

   ただ、押出成型なのか細めんが
   少しよじれて出て来てるようだから、 
   そばとしては食感はよろしくはないかな
   あと長さが、かなり長くて手繰るのに難渋する

大盛りにしてもらったこともあり、食べてるうちにそばの渇きが結構きつい
いりいるいうけど、なに
この手の店はそばだけではない、サイドメニューが本領発揮だから

とろろそばでたっぷり楽しんだあとに、ご飯にかけてこちらもずるずると掻っ込む楽しみもある

なんだか、カウンター席に座る単独行者が圧倒的に多い
皆、そばが食べたいんだね
--------------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2017/12/19 07:13 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

そば処「妙庵」に再び行ってみた


そば自体は大層好きだったんだけど、(乙さんお勝手な話ではありますが・・・)
一度接客的なことで嫌な思いをしてそれ以来だから数年ぶり

奥の座敷は全席イステーブル席に変わっていて、不愉快な思いをしたものだがそれもなくなったようだ
客周りも2名いたが、以前出会った人と違って客捌きもテキパキしてるし愛想も良くて、
やっと普通のそば家になってよかった、よかった
これからも安心して行けるんだなと

同行者がいたので、十割田舎そば と せいろ

せいろは並打ちで細目
色白で内層粉が多そうな感じ
かどはそれなりにでてるようだったが、噛み応えはやや柔らかく感じた
撓りはいいのだが、せん断力に今一つ欠ける感じがしたが、食べやすさを思うといいのかな
加水の調整なのか、茹でなのか、も一つ固くてもいいなあ
水切りは適度で表面は滑らかがある程度持続できる
せいろは、食べやす以外の特徴はなさそうだ

田舎そばは、並の幅でせいろよりは太い平打ち
やや色黒で、こっちは噛み応えがしっかりあってはいいね
田舎というぐらいだから剥き身挽ぐるみなのかも知れない
香りも感じられ塩で食べてもいいぐらいのもの
こちらも水切り良くて滑らかな表面で食感がいい

食べるときに大事にしている食感のポイントは多くあるのですが、
  ①かどのだし方によっては、こしや撓りなどの食感
  ②水回しや練り、茹でによっては、こし、せん断力、噛み応えなどの食感
  ③太さや切りべらの切り方なんかも大いに関係する食感
  ④表面の仕上がりと水切り具合は、滑らかさという食感に効いてくる
  ⑤のど越しという食感もある
これが口内でつゆ(をつければ)と共に噛んだり飲み込んだりした時にでてくる食感だ
望むらくは、1.8ミリぐらいの切りべらでかどをしっかりとだして固めの茹でで水切りを緩く仕上げたそば=最高だね

同行者の天ぷらをちょっともらって、此処では初めて食べてはみたが、油がけっこうきつくて、カラリという感じではなかった

総じて、そつのない類で記憶には残るものではないけれど、美味いことには違いはない
その当時は、仙台一でかなり旨いと思っていたが、
此処数年で山形標準になったのか、あらためて食べてみると、格別の感じは抱かなかった

でも、雰囲気はいいし、これでやっと手打ちそば家に戻ったって感じかな
----------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2017/12/09 12:57 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

真面目に食べるそば  「前谷内屋(仙台市泉区)」

休日だったし家族連れでかなりの賑わいだったから、始めて座敷に通された

なんだか天ぷらの油煙が流れて来てるようで匂いも強烈だったから、被害妄想になっては
そんなに当たり前のように天ぷら頼むなよって、毒づいて独り言ちてみる

今回は、東京からの客人と一緒に複数人で訪店
客人は、人気メニューに気を取られ、鶏ごぼうそば
前谷地屋001

あとはみんな、もりそばだがそれでいい
前谷地屋003  前谷地屋002
   此処のそば
   食感と風味の絶妙なバランス、   だから
   街場の優等生な歩き方で人生を体現してるって感じの印象を受ける
   そつが無いっていうか、隙がないっていうか

   たまに食べると、なんだか安心できるそばだ
   味わいや食感もいいが、そんな感覚を来してくれるそばというのもあるんだね
   だから、真面目に食べたい
---------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2017/11/26 19:47 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫