FC2ブログ

晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

「かつグルメ 利府店」 (その気で思えば)三度楽しめるかつ丼がある 2018/10/20
「雲の峯幾つ崩て月の山」 月山に登る 2018/10/17
「三島屋(宮城県多賀城市)」 この印象に残る麻婆豆腐 2018/10/10
「花鳥風月 鶴岡店」 青は藍より出でて藍より青しのワンタンメン 2018/09/30
夏の日 湯野浜に遊んだ  「都屋」 2018/09/29
地味ながら賑わっている店 「香蘭(仙台市長命ヶ丘)」 2018/09/23
村田観光の後に、工夫とこだわりのみそラーメンを食べるの件 2018/09/15
(麻+辣)×こく=旨味の醍醐味 「華房(仙台市泉区)」   2018/09/10

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

「浅草観光 その一  並木藪そばの巻」

所要があって、この夏は暑い盛りに東京まで
せっかく行くので用事の翌日は観光でもするかと出かけた酷暑真っ最中
またもや、浅草へ行くことに

今回の予定は
午前中は浅草寺から仲見世をうろついて、所謂名店に物見遊山しながらで昼ご飯
その後は近場のかっぱ橋や工芸館を訪ねたあと、夕方まで浅草東洋館を楽しんで、
最後にホッピー通りで一杯ひっかけてから帰仙
の段取り

「浅草観光 その一  並木藪そばの巻」

今回は東京 三大藪そばと言われている内の一つ「並木藪そば」に行ってみようと思っている
先ずは、浅草仲見世を少しばかりそぞろ歩けばもうそば屋の開店時間
場所は浅草雷門の正面を南にちょっとばかり歩くと通り沿いにある

前回の「神田藪そば」でこの手のそばを食べているので大体の想定はすでに持っているのだが、
これだけ著名な店のそばはどんななのかは楽しみで、知名度だけが先行して期待は大きくなる

開店時刻からちょっとして着いたが、とりあえずいっぱいの様で店の前に並ぶことになる

観光女子2組が前に、後ろには品良しご年配夫婦が並ぶ
炎天下の中、店前の木の葉陰に隠れるように待つ開店直後でも
それでも10分もすると次々と出てくる客人たち
こういう時には、東京自慢の蕎麦の食べ方に感謝
長居は無粋ってね

相席を求められ、当然OK
4人席テーブルの一席に座る

のどがひりつくので生ビール
訊ねもしなかったが、キリンのラガーで ラッキー
テーブルメニューからつまみ探したが、何にもなし(後で知ったが、鴨居の短冊に貼られてたのね!)
でも、喉元は十分

ゆっくり楽しんでいると、
恐らく飲んでる調子とは全く別なタイミングで配膳となりました

ざるそばと言う名のもりそば 700円
 並木藪そば002

   おやおや、ネギとワサビの少ないこと
   益してや卓上には、
   一味やなどの唐辛子や塩が置かれていない

   天ぷらもあるだろうにね
   どうして食べてるのかな



花番に声をかけようかと思ったが、
この雰囲気と勢いではそんなものは出てくる術もないだろうと悟り
そのまま食べてみることにした
これも経験

 並木藪そば003
   一番粉が多そうな白っぽい色相い
   細くざっくりと茹でられた感じのするそば
   しめ方もゆるゆるで、この暑さだったら
   もっとぎりぎりとしめたほうが
            食感がいいのだが
   やはり、柔らか目でするすると啜る感じ



このつゆ、一口啜ってみると、あまりに濃い、塩っぱからい
それが藪そばの特徴だというのだが・・・
これじゃあ、そばを食べてる気がしなかったものだから、早くも出てきた蕎麦湯を半分ほど足して食べてみる
これだったらどっぷりつけても啜れるからね

と、驚いたことが一つ
蕎麦湯入れても、味わい薄くちょうどいい具合になったのだが、いつもだと風味も伴って薄まるのだが
このつゆにはそんなことが起こらなかったのには感心しきり
だから、この方法がうまくいくつゆなんだね、さすが

辛つゆの風味は濃いからこそでてくるような見解もあるようだが、
風味はぎりぎりまで味を薄くしてうまければ、
そこで初めて本来の風味が残っていれば旨いって言えるんじゃあないかって
思っている乙さんだからね
塩っ辛いままだと、分けわからん
つゆは薄くしなくちゃあだめなんだよ、って

何から何まで全く普通の蕎麦屋で行ってる所作に見えるが、並木藪そばというだけで価値があるのかもしれない
意義のあるそば??
気に入るそばって、ほんと好き好きなんだって思いを新たにした次第

並木藪そば001










---------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/09/01 19:05 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

名前に違わない「匠の庵」、微に入り細に入り本気で食べたそば


3か月も前の南蔵王、山行の途中では握り飯やら菓子パンやらをさんざん食べていたのに登山口の駐車場に着いてみると小腹がすいていた
あれだけ食べたのに、カロリー消費がすごいんだね
もしこの齢で食べるだけなら相当すごいことになってるんだろうとは思いながらも、なんか食べて帰ろうとエコーラインを下る途中ではたと気づいた

いつか行こうと思っていた遠刈田にある、そば屋
十割で美味いらしいとの記憶があったので早速行ってみることに

遠刈田は共同浴場の南側、入り口が閉ざされて今は活動もうやめたと思われるかもしか山岳会事務所の隣に、
これまた古くからやっていたような古びた小さな佇まい

2時近く、1組が店内で待っているから、ぎりぎりOK見たいな雰囲気
幸い奥の小上がりが空いたので一人で独占させてもらった

考えることもなく、もりそば 800円
メニューもあまり欲張らず少ないし、この場所で観光地料金並の高めの価格設定の表示に
むしろ期待が高まる

店内を見渡すうちに配膳

やっこときゅうりが添えられたお盆に初対麺のもりが配膳
一口すすって、かなりのショック
これは久しぶりに、そばを詳細に独り語ちたくなってしまったね

 匠庵IMG_20180512_140240-003
   ほぼ正角に切られた切べら20本ほど
   (折り畳み幅1寸)の太目の並切り
   写真では灰黒に見えるが、実際は
   透明感ある中に殻が少しばかり混じる形相
   下から上にそばを返し
   空気の通りをよくしてあげてから
   手繰ってみれば、箸下4寸ほどの長さに
   表面に水が適度に滴り滑らかさを
   見せているのと、撓りが強そうにも見える

期待感を胸に、こいつは噛んでみなくてもわかる
かど、撓り、噛み応え十分のうまいそばのはず・・・・って

切べら20本ぐらいで切られたそばで
細さとかどがしっかりと保たれているから、その撓りが強いこと
せん断力の強さを感じる噛み応え
益してや、茹でもかなり潔ぎがいいから跳ねっ返るような弾力が残る
噛みごこちの素晴らしい食感

 匠庵IMG_20180512_140214-002
 そばだけを頬張ってみれば、
 応力が強いから噛むほどに、
 そばが泡となって口の中でモシャクシャとなる

 こういうそばには、
       つゆもいいがむしろ塩がいい
 これが乙さん的にはうまいそばの証と認識


水切りはほどほどで最後まで滴りが残り、滑らかにのど越しよく食べることができた
ボリュームはそこそこの130gほど

つゆは本かえしなのか塩かどがとれて、醤油感を強く感じることもなく鰹節の香る甘目ちと弱いが

この手の形相はどこかに残ると、記憶も手繰り寄せて見ると
所謂、福島市内にあるうまいそば
 ---- 内層粉多いの多い透明感のあるそば×表面つやつや×強い撓り

遊里庵や道楽、西友などのの作り方だと思うのだが
おそらくその系統を引き継いでるのかななどと勝手な推測しているが、

宮城でここまでうまいそばが食べられるとは思っていなかったからある意味驚きました

そば、ついでに山へ再訪必至
匠庵IMG_20180512_134939_1-001










---------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/08/10 06:16 】

蕎麦Ave.  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

「十割そば会」 そば喰い常用に最適


暫らくぶりの十割そば会は、泉中央店にやってきた
100円割引券も持っていたし

大野田店にはたまに行っていたがこちらは初訪店
とはいえ、メニューはじめ店内様子やオペレーションもほとんど金太郎あめ様の構成
だから初訪店ながら既知のそば故、安心して入れるね

本日は仕事関係で同行者と2人

それぞれのものをオーダー
もちろん、無料の大盛り仕様で

乙さんは まかないセット
とり天半熟たまご丼  754円

10割そば会002

ボリュームもあって、仕事途中の昼ごはん
大盛りそばに親子の天丼で元気でるなあ(やる気は減退するけど)

同行者は
かき揚げそば  646円

10割そば会001

かき揚げ見たら大きな円柱形状で、食べるのが難儀な様子
グサグサに砕いて食べるようで、天つゆもついていないので
これでは、そばとは一緒に食べるの辛そうだね


細い白い滑らかな十割
どうしてもつなぎ感を感じてしまうのだが、意外にかどがあって撓るからそこそこ食感
水切り強く乾燥気味
手打ち感は当然なく、つゆはあまり風味もなく推して知るべしってところかな
価格相応、昼食常用に最適

大盛りを、そばメニューを楽しむにはいいんじゃないでしょうかn

でも、どこのそばのどんな部分を使うと斯様になるのか、一度聞いてみたいものだ
----------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/08/05 07:37 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「武兵エそば(山形県西川町)」 遠くにあって、なんて近くに想うそば屋なんだろう

山形県は西川町
仙台からは関山街道で峠を超えて河北町を進んで行く
わざわざではなくて、いつもの温泉と麺街道のセット行程だ
この日は、寒河江まで温泉入りに来た時間も早く、西川まで行くには昼過ぎほどのジャスト オン タイムじゃあないか

日曜は休みのまるきそばを目標に走っていると見えてきた
ちょっと先を右折して少し戻るとすぐに見えてきた古びた民家が、幟の奥に佇んでいる

玄関に入ると左手にはすぐに広間が広がっているがなんだか面白そうな・・・・
席は4つしかないからけっこう広く感じる典型的な田舎の客間

店のおじいさんとおばあさんが先客の板そばを一生懸命配膳している様子
先客2組7人分の給仕で忙しそう
だから、暫く待ってみよう

部屋は100年は経っていると思われる造りで天井や梁が素晴らしい
その間に見飽きることなく家の中を見渡すとこれは面白い

先ず天井を見てみよう
武兵衛そば001
 新しく配線し直してはいるが、
 天井に碍子を取り付けた方法の当たり前の
 むき出しの電線
 その先には傘をかぶった電球が灯る
 これは乙さんの幼少時には
 当たり前にあった家屋構造、
 そう!   借家住まいの家と同じだ


辺りや床の間には、数々の骨董品が置かれている
ソニー製のポータブルトランジスタテレビや、バス車掌用カバン、焼きもの、石うす、
明治の元号と氏名が書かれた金銭貸付帳なんてのもある
元仏壇の場所には神棚などがあって山形のそば家としては目面しいね、大体は仏壇だもの
それと、著名な画家が書いたという絵の数々
また、月山112号開通記念乗車券があったりと、歴代持ってるものの主なものを飾ったという雰囲気
でもいいね、全く退屈しないから

そんなこんなで見渡していると大分してから、やっと注文を聞きに来てくれた

板そば 800円
げそ天  250円

 武兵衛そば004

  そばメニューは、板そばと鴨汁だけ

  それとししゃも天という
       目面しいのもあったが、さて





すでに先客の配膳は終わって、暫くするとやって来た

 武兵衛そば006
   こじんまりした板にあっさり盛られたそば
   山形村山あたりのそばを予想していたが
   違うね
   並打ちながら細めの切り具合
   ちょっと透き通った感じのそばの中に殻が
   甘皮ではないと思うのが
         混じっているような形相


   食べては滑らかな表面だが、噛んでみるとカチッとした食感
   喉ごしは滑らかだが、噛んでみるとざらつきを感じるという仕組み
   無理して探してみれば、福島で食べたそばにこういうのが多かった気がする

 武兵衛そば007
   氷で締めているようで、そばはきりっとして
   固さが小気味いい
   もちろん噛んでは、ざくっざくっと
   せん断力が強く、噛み応地ちは抜群だ





でわかおり 「碾き」ぐるみ、と壁に貼ってあったので、このぶつりぶつりの長さは、
どうしても十割なんだろうね
其のような食感でもあったし、だから手繰りは悪いとしか言いようがないが、もちろんそんなそば切りも好きな訳だが

武兵衛そば002  武兵衛そば003

つゆは、かつお節オンリーのようなだしでやや塩っぱめだが全体的に弱い感じがする
そばをどっぷりとつけると味がぐんと引いてしまうんだから

客ももはやいなくなったので、おばあさん座り込んで楽しい思い出話

聞けば、もともと炭屋の家を改造しとのこと
今の店主(息子さん、まだお若いらしいが)で5代目だと歴代の名前を数えてくれた
店は今の店主が初めて10年ぐらいらしい
おばあさんは、調理関係の仕事をしていたが、姥沢小屋や志津温泉の話があったり
蔵王ドッコ沼の県営小屋での頃、小屋の話でお互い懐かしかったね

なんと、おばあさんの親戚が乙さんの近くの施設の職員だったりしてね
話も弾む
切りがないので適当なところでお会計で、今日の訪問は終了
又来ますね、絶対来るからと言いながら店を後にした

武兵衛そば008
-----------------------------------------

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

【 2018/06/09 17:03 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

「まんきち(」山形県大石田町)」  盛りがいい、味がいいので頷ける

温泉方々、大石田へやってきた
温泉とセットで大石田そば街道の店へ訪れることが多く、未訪店はあと1軒
今回こそは其処と思ったが、温泉後にお腹もかなりの空き加減だったので目の前にある盛りのいい、まんきちへ

板そば 780円
げそ天板そば 1080円
空腹過ぎて、げそ天に

とにかく、盛りがよくて、
知らない方々が、大盛りやそばがき、てんぷら等を思いっきりいろいろと頼んだりすると、
店の方から「かなり多いですよ、大丈夫ですか?」と適切な選択をリコメンドされたりしているほど


早速、大根漬けとおみ漬け清菜のつけもの

まんきち001
   これがあっさりしていて、
   そば茶を飲みながら美味いので
   お代わりがほしい

     混みあうので、待つこともしばしば


 まんきち004


   中太できれいに揃った切りだ
   (店のおやじが自慢していただけはある。
   但し作っているのは息子らしいが・・・)

   それほど固くはないが、
   こしもあって噛み応地もいいし、
   噛んだ反発力も応地いいものがある



  つゆはだし感強く甘い



まんきち002

   げそ天は、ころもが油っぽかったが
   からっとしていていい食感
   柔らかくて下味がついてうまいし
   これもボリュームが大

   白くてとろみが強いそば湯は
   お代わりを催促する


   そばは200グラムほどのボリューム
   少ないほうがいい向きには、もり650円もある


 まんきち005


      盛りがいい、味がいいそば

      人気店なのは頷ける





------------------------------------------



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

【 2018/02/22 20:07 】

蕎麦Ave.  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫