晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

クリックしてもらうと、凄く励みになります
       ↓
  にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

見た目がそそるラーメン 「みずさわや」 2018/02/17
「どんぶり亭 まつもと」 2018/02/13
さばだし中華そば 「増田や」 2018/02/11
堂々安心のソース焼きそば 「ちどりめん」 2018/02/04
「元禄寿司 岩沼店」 ガリとふのりみそ汁と 2018/02/03
「初代 梵天丸」 天童中華そば、と呼びたくなる 2018/01/27
「山形そば つるや」 冷たい肉そばで山形を思う 2018/01/25
うなぎは、ちらすよりまぶしたほうがいいかな 「開盛庵」 2018/01/20

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

堂々安心のソース焼きそば 「ちどりめん」

県南、船岡自衛隊の近くにあるあんかけラーメンで人気の店
だが乙さんは、ソース焼きそばがいい
此処で、震災後に程なくして食べたラーメンはほんと元気をくれたものだ
だからというわけでもないが、忘れないほどの間隔で訪店している

いっつも、
ソース焼きそば 中盛り 700円

雨の日だからなのか、平日昼ながら客が極端に少ないように見える
小上がりは使っていないようでカウンターだけで事足りるほど
それでも厨房には普段通りのスタッフが仕事をこなしている

カウンター越しに見遣れば、今日は店主らしき男性が中華鍋をふるって野菜を炒める
その後、いつもは調理担当の方は今日は、釜前担当なのか麺を絡めて盛りつけしているようだ
だとすれば、いつもとは違った焼きそばがでてくるのかなに期待

紅ショウガはやっぱり多めにお願いするのが乙さんの基本姿勢だ
間もなく配膳
「こんなのものでどうでしょう?」の一言に、お願いした紅しょうがはたっぷりの盛りに
乙さん、大満足で「有難う」
 ちどり麺001
   程良く炒められた野菜たち
   スパイシーな辛さに
   あっさり下味程度の味付けが麺に絡む
   いつもの野菜は
   後乗せみたいな関わり方だが
   今日の特徴は、もやしがずいぶんと
            麺の中に潜んでるね
   モヤシたっぷりキャベツ少々、肉は一切れ

食べ始めはほんのあっさりと薄く、デフォルトの状態を楽しもう
食べ進めるときっと飽きが来るだろうから、備え付けのウスターソースをしっかりとかけ回してジャストに調整してみよう
さらに、半ばでは、酢をかけ回してアクセント改変

 ちどり麺002  これは細麺だ、茹でてはいなさそうだ
  ラーメンで使ってるのと
        同じかかどうかは不明だが

  唇照るほどの
  ラードたっぷりの焼きそばもいいが、
  油感を感じない
     このタイプの焼きそばもいいね
  中盛りは200g、スープ付き
  それでもうまい

久しぶりだったが、美味さに安定感があるし、このソース焼きそばの健在に安心
-----------------------------------

テーマ:焼きそば・焼うどん - ジャンル:グルメ

【 2018/02/04 18:44 】

食の細道  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |