晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

クリックしてもらうと、凄く励みになります
       ↓
  にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

麺固めにたのむ気がしない「中華亭 (白石)」  2018/05/18
麻婆豆腐サーベイもまだ道半ばで 「四川料理 北竜(仙台市若林区)」 2018/05/13
青森の煮干し中華 「長尾中華そば(青森市)」 2018/05/10
弘前城の桜―「津軽そば編」 2018/05/08
「弘前城の桜」-お花見編 2018/05/05
「寿司吉」市場の食堂 有難う 2018/04/30
「ゆうやけ(宮城県船岡)」 長年食堂の食べたいとんかつ 2018/04/26
「銀座食堂」 懐かしさと共にまた来よう 2018/04/20

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

「どんぶり亭 まつもと」

時として訪店の機会がぐんと少なくなったが久しぶりに

この時期、種類は少なくなっているのかな
中から、三品盛り づけ丼 1000円
まぐろ、ひらめ、かんぱちの3種のづけ丼

 まつもと002
  めばち赤身など4切れずつきれいに盛りつけ
   どれも旨い
   色相といい形相といい見た目だけでも旨い

   酢飯の固さと味はちょうどいい
   づけだから醤油控えた方がよかったのだが
   それも忘れて
   たっぷりのわさび醤油をかけ回したので、
   塩っぱく滲みたご飯になってしまうという
   失敗もあるから注意だね

   奥の方からモリモリ盛り付けてあるから
   かき分けて食べ進むと上手く食べられる

 まつもと001
   長芋を混ぜ込んだという
   さんまのつみれの味噌汁
   絹ごし豆腐いい食感で、
   つみれのふかふか感と甘みが利いていて
   相変わらず美味いんだなあ
   小鉢は、おから

いいなあ、此処



-----------------------------------------

テーマ:海鮮丼 - ジャンル:グルメ

【 2018/02/13 06:53 】

食の細道  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |