FC2ブログ

晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

「かつグルメ 利府店」 (その気で思えば)三度楽しめるかつ丼がある 2018/10/20
「雲の峯幾つ崩て月の山」 月山に登る 2018/10/17
「三島屋(宮城県多賀城市)」 この印象に残る麻婆豆腐 2018/10/10
「花鳥風月 鶴岡店」 青は藍より出でて藍より青しのワンタンメン 2018/09/30
夏の日 湯野浜に遊んだ  「都屋」 2018/09/29
地味ながら賑わっている店 「香蘭(仙台市長命ヶ丘)」 2018/09/23
村田観光の後に、工夫とこだわりのみそラーメンを食べるの件 2018/09/15
(麻+辣)×こく=旨味の醍醐味 「華房(仙台市泉区)」   2018/09/10

カテゴリ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

「ふくや」 山形を代表するうす皮わんたん


極端に薄皮のつるつる、所謂、飲み込めるわんたんという
なんだろうか、山形にはワンタン文化があるのかな、それもうす皮で
酒田、寒河江、米沢と思いつくだけでも3巨頭
中華料理ではない中華そばのわんたんがのる中華そば

今年の初山形の中華そばはメジャーなところで、ふくやに
久しぶりだし、あのつるっとしたわんたんを食するのは、なんかお目出度い気分になるではないか

ふくや001
   するりするりと滑り落つる
   たっぷりの飽きることないわんたん
   シンプルなあんだからこそ美味い
   皮自体がトッピングになりうる存在感

   程よく採れたぶしのだし、
   柔らかスープに柔らか麺で
   十分な旨さに増して、
   加えてのわんたんにいつでも食べたくなる

-------------------------------------

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 2018/03/31 17:23 】

中華そば食べよう  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫