晴耕雨読的達観 食生活

宮城・山形に架ける食の細道、 たまには名所旧跡 探訪も

プロフィール

HOWLING PAPA

Author:HOWLING PAPA
食べることを通じて見る日常
時に快活に時に雄弁に、時に黙考
足は地に着けて歩きましょう
流れに流されずに・・・・・
さてと、今日の天気は如何なもんでしょう

クリックしてもらうと、凄く励みになります
       ↓
  にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

リンク

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

麺固めにたのむ気がしない「中華亭 (白石)」  2018/05/18
麻婆豆腐サーベイもまだ道半ばで 「四川料理 北竜(仙台市若林区)」 2018/05/13
青森の煮干し中華 「長尾中華そば(青森市)」 2018/05/10
弘前城の桜―「津軽そば編」 2018/05/08
「弘前城の桜」-お花見編 2018/05/05
「寿司吉」市場の食堂 有難う 2018/04/30
「ゆうやけ(宮城県船岡)」 長年食堂の食べたいとんかつ 2018/04/26
「銀座食堂」 懐かしさと共にまた来よう 2018/04/20

カテゴリ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TWITTER

最新コメント

カウンター

検索フォーム

うなぎは、ちらすよりまぶしたほうがいいかな 「開盛庵」

うなぎ大好きの親族に付き合って折々に訪問
味は田舎風、接遇も田舎風の親近感
だから、安心して行ける店なのかな

同行の、うなぎを食べれないメンバーは定食を
贅沢言っちゃいけないが、此処に来てうな重だけ食べてると違うものが食べたくなる
うなぎちらし 1900円
開盛庵001

錦糸卵、しいたけにグリーンピースと酢飯がいいアクセント
如何にもってところだが、うなぎはやはりかば焼きのたれで食べた方が馴染んでる、と思う

小食の向きにはこれで十分楽しめる
うなぎ小丼 1650円
開盛庵002

--------------------------------------------

関連記事

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

【 2018/01/20 20:31 】

食の細道  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 「山形そば つるや」 冷たい肉そばで山形を思う | ホーム | ビフテキ重 「ほっともっと」 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |